年齢や時期によって発生するニキビは悪化してしまう事も多く、ニキビ跡が残ってしまう場合もあるので注意しましょう。

ニキビは清潔に丁寧に顔を洗顔する事で治ると言われています。

ニキビが発生した際には適切な洗い方で1日も早く治す様に心掛けましょう。

今回ニキビが早く治るように適切な洗い方をご紹介させて頂きたいと思います。

ニキビが発生した際の正しい洗い方

まず初めにご紹介させて頂くのは、ニキビが発生した際にお肌を清潔で綺麗に保つことが必要不可欠となります。

その際に注意して頂きたい注意点がいくつかあるので、ニキビを早く治る洗顔方法をチェックしておきましょう。

洗顔前に手をきれいに洗い、綺麗なタオルを用意しましょう

ニキビが発生した際には、まず顔を洗う事はとても大切です。

しかし1日に何度も洗顔をすれば良いと言うわけではなく、1日に2回程度がベストです。

洗顔をし過ぎる事によって肌のバリア機能を低下させてしまうので、必要最低限の洗顔で、まず手をきれいに洗い洗顔後は綺麗なタオルで顔を優しく拭きましょう

洗浄力が強い洗顔料よりも肌に優しい成分の洗顔料を使用する

ニキビ専用洗顔料がたくさん発売されていますが、中には洗浄力がありは殺菌効果も強い洗顔料もあります。

ニキビがひどくなった場合の使用、ニキビが引いてきた際に使用する洗顔料と使い分けしておくのがおすすめです

洗顔を泡立て優しく洗う

意外にやりがちとなってしまうのが、洗顔の際に洗顔料を泡立てないでゴシゴシと顔を洗ってしまう方が多いです。

ニキビは炎症が起こっているので、洗顔の際にはきつく肌をこすって洗うのは注意しましょう。

洗顔料をとり泡立て器や洗顔ネットで泡を作り、直接触れない程度で泡で顔を洗うようにしましょう。

充分に洗顔した後は、ぬるま湯でしっかりと泡を落として洗顔料が残らない様にしっかり洗います。

この時も手でゴシゴシ洗うのは禁物なので優しく洗い流すのがポイントです。

ニキビの治し方は洗顔だけでなく保湿も重要

洗顔方法をご紹介させていただきましたが、洗顔で終わるだけでなく続いて保湿を行いましょう。

洗顔後はすぐに乾燥してしまうので、ニキビには乾燥も大敵となります。

洗顔後しっかり水気を取った後はすぐに保湿クリームを塗るのがおすすめです

女性は基本スキンケアとなりますが、男性でも同様なので化粧水や保湿クリームを使用するようにしましょう。

この時に、化粧水や保湿クリームは付け過ぎはよくないので適量を肌に優しく付けましょう。

まとめ

気になるニキビが出た際にはとにかく大切なのは清潔に綺麗に肌を保つことが大切となります

その際には洗顔は重要なポイントとなりますが、この時に肌に刺激を与えない事が必須となります。

低刺激洗顔料を使用して、肌をゴシゴシ洗うのではなく優しく泡で洗うのがおすすめです。

また洗顔を終えた後は、男女関係なく化粧水や保湿クリームで保湿も重要ポイントとなります。

その他にも、ニキビ対策として紫外線対策や食べ物に注意する事で1日も早くニキビを治すように心がけるのがおすすめとなります。

>>ニキビを治す食べ物って?健康的な食生活に必要な3つのポイント